FX 投資のトレール注文とは?

こんにちは!

「ダンナ」です。

FX投資についての「ダンナのツブヤキ」です。

今回は、

「FX 投資のトレール注文とは?」

という内容で記事を書きます。
 
 

FX 投資のトレール注文とは?

 
6a282982d45a43ce3b74a29dad79a8da_s
 

大切なFXトレード前のステップ

 
このブログでは、実際の注文の仕方に

ついて解説します。
 
注文の仕方は、これまで述べてきた

FXトレードに必要な環境や業界などの情報を

踏まえたうえでの実戦になります。
 
しかし、実際に注文する前に、

今、市場の動向を、

チャーを読み取ることで判断します。
 
判断するには、

様々便利なチャートがありますが、

その中でも「ローソク足」を使って、

ある「パターン」を認識することで、

より正しく「トレンド」を

つかむことが可能です。
 
FX初心者には、大切なステップですので、

チャートで直近の動向を読み取ってから

「注文の仕方」を十分練習して、

実践に取り組んでください。
 
この「注文の仕方」の練習は、

FX業者が提供するデモトレードを

利用することができますので、

十分時間をかけて「注文の仕方」について

習得してください。
 
 

トレール注文とは

 
トレール注文とは

トレンドの後を追って注文価格が変化する

決済注文のことです。
 
トレール注文は、相場の値動きに応じて、

自動的に注文価格が

ついていく逆指値注文で、

決済専用の注文方法です。
 
トレールとは「追いかける」という意味で、

「利益を伸ばしたいけれど、

万が一の時はきっちりと利益を確保したい」

という場合に使える注文方法です。
 
損失確定のためのストップロス注文に

利用されることから、

『トレールストップ注文』

とも呼ばれています。
 
 

買いポジション保有時の決済注文

 
買い注文のケースでは、

ストップロス設定した価格が、

相場の上昇に伴って後を追いながら、

予め設定した値幅で

自動的に切り上がっていきます。
 
1度切り上がったレートは

下がることはありません。
 
たとえば、現在の相場が1ドル=100円のときに

買いポジションを保有したとします。
 
99円でストップロスを逆指値注文した場合、

差額の1円がトレール幅となります。
 
もしも相場が下落することなく

99円になった場合は、

その時点で逆指値によって

売り注文が約定します。

この時点で1円の損失が

出たことになります。
 
相場が上下しながらも予想通りに上昇し、

トレール注文も同時に切り上がったとします。
 
仮に、102円まで上昇した後、

下がりだして101円になったところで

トレール注文の売り注文が約定します。
 
1ドル=100円のときに買っているので、

この時点で1円の利益が確定します。
 
 

売りポジション保有時の決済注文

売り注文のケースでは、

ストップロス設定した価格が、

相場の下降に伴って後を追いながら、

予め設定した値幅で自動的に

切り下がっていきます。

1度切り下がったレートは

上がることはありません。
 
たとえば、現在の相場が

1ドル=100円のときに

売りポジションを保有したとします。
 
例えば、101円でストップロスを

逆指値注文した場合、

差額の1円がトレール幅となります。
 
もしも相場が上昇することなく

101円になった場合は、

その時点で逆指値によって買い注文が約定します。
 
この時点で1円の損失が出たことになります。
 
仮に、相場が上下しながらも予想通りに下落し、

トレール注文も同時に切り下がったとします。
 
例えば、97円50銭まで下降した後、

上がりだして98円50銭円になったところで

トレール注文の買い注文が約定します。
 
1ドル=100円のときに売っているので、

この時点で1円50銭の利益が確定します。
 
 
利益確定時の注文方法
 
トレール注文は、基本的に利益確定値を

決めないトレード方法なので、

相場が上昇(下降)した分、

利益も自然と切り上がり(下がり)ます。

(決済していないので確定値ではありません)
 
 
極端ないい方をすれば、

相場が同一方向に振れていけば、

どこまでもついていくので

利益確定は永遠にしません。
 
従って、

頃合いを見て利益確定の決済注文を入れるか、

相場の反転を待って、

ストップロスにかかるのを待つか、

のどちらかが決済となります。
 
多くの場合、

『このへんで決済しよう』みたいに、

手動で成り行き決済する方が多いようです。
 
 
今回は、以上です。
 
ここまで読んでいただいて、ありがとうございます。
 
次回の「ダンナのツブヤキ」を楽しみにしてください。
 
 
以下は、参考商材の広告です。
神眼FX 億トレーダー養成プロジェクト

コメントは受け付けておりません

無料レポートの受取り申請

2020年8月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31