高レバレッジ取引のメリットとは?

こんにちは!

「ダンナ」です。

FX投資についての「ダンナのツブヤキ」です。

今回は、

「高レバレッジ取引のメリットとは?」

という内容で記事を書きます。
 
 

高レバレッジ取引のメリットとは?

 
e48c2870111f7839c14c6ee296cc3f6c_s
 

なぜ金融について学ぶのか?

 
初心者がFX投資を始める際に、

FXに関係する一般的な

背景を勉強して、その仕組みや特徴を

理解することが、非常に大切です。
 
その意味で、投資の根本的な基礎となる

「金融」について知識を深めることは、

今後のFXを主体にした投資活動に

非常に参考になると考えます。
 
 

レバレッジとは

 
レバレッジとは学校の理科で習った

”てこの原理” を使って

小さなお金で大金を動かすことが

できるしくみです。
 
このレバレッジをかけることで

証拠金の何100倍の取引ができるのが

FXの魅力のひとつですが、

それはハイリスク・ハイリターンに

なることになりますから、

利益も100倍なら損失も100倍になります。
 
日本国内では、レバレッジは25倍に

制限されています。
 
 

レバレッジリスク

 
レバレッジを高くして予想が外れたら

大きな損失をこうむることがあります。

それが「レバレッジリスク」です。
 
ロスカットシステムによって証拠金以上の

損失が出ることはほとんどありませんが、

預けた証拠金がハイレバレッジの

取引で一瞬にして消えてしまう

ということがよくあります。
 
リスクとリターンは表裏一体であることを

絶対に忘れてはいけません。
 
ちなみに、最近は自分の取引がレバレッジ何倍に

なっているかもわからずに取引をしている

非常に危険な初心者がいます。
 
レバレッジの計算くらいは、

自分でできるようにしてください。
 
もしもできないのであれば

「セントラル短資」のサイトには

ロスカット計算機という便利なものがあり

レバレッジやロスカットの数値を計算できます。
 
自分がどれぐらいのレバレッジを掛けているのか、

どれぐらい下がったらロスカットになるかを

確認しておきましょう。
 
 

「高レバレッジトレードのメリットとデメリット」

 

「高レバレッジトレードのメリットとデメリット」

ですが、メリットは、
 

■ 高レバレッジで、高リターン、収益を得ること可能。
 
■ 証拠金、出資金が小さくても大きなトレードが可能。
 
反対に、デメリットは。
 
■ 高レバレッジは、高ロス、損失が大きい場合がある。
 
■ 高レバレッジで、ロスカットの仕方が悪ければ、

証拠金を失い、更に「追証(おいしょう)」という

追加出資を強制される。
 
などです。
 
従って、初心者の「高レバレッジトレード」は、

「ギャンブル」と呼ばれても仕方がありません。
 
「高レバレッジトレード」は、決して長続きしないので、

結局、FXトレードからの「撤退」に繋がってきます。
 
 
この状態から抜け出す方法は、
 
①  FXの「トレードスタイル」の確立と

「トレードルール」を守ることは、

非常に大切なことです。

どちらも、最初から、

ある一定の前提条件を自分で設定しながら、

「トライ&エラー」で少しずつ

磨いていくしかありません。
 
②  更に、この二つに加えて、「資金管理」を

絶えず行い、「トレードの記録」を書くことが大切です。
 
本当に勝っているベテランFXトレーダーは、

実にこのことを愚直に守っています。
 
③  更に、「FXトレード用のマインドセット」

(※)というべきものを勉強することが大切です。
 
※FXトレードのマインドセットとは、
 
「素直になること」

 
「愚痴や悪口を言わない(他人のせいにしない)」
 
「我慢する、忍耐強い」
 
「あきらめることを覚える」
 
「はっきりした目標、目的を持つ」
 
「愚直に行動、実行を常に意識する」
 
などの心理的な法則のことです。
 
この「マインドセット」は、他のビジネスでも有効です。
 
 
今回は、以上です。
 
ここまで読んでいただいて、ありがとうございます。
 
次回の「ダンナのツブヤキ」を楽しみにしてください。
 
 
以下は、参考商材の広告です。
神眼FX 億トレーダー養成プロジェクト

コメントは受け付けておりません

無料レポートの受取り申請

2020年8月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31